www.dzyxzd.com

バイクに対する印象

バイクと聞けば、どちらかというと良くないイメージが先行しがちです。まず「暴走族」を連想させるし・若者・アウトロー・スピード違反・危険・怖い・不安定などなどです。
搭乗の必須アイテムのヘルメット姿も怖いイメージに一役買っています。警察の大きなバイクも正直ちょっと怖いものがあります。こちらのバイクの買い取りはこちらです。

 

 

一方、正反対の良いイメージなのが郵便配達・新聞配達などの配送のバイクです。正確・安心・安全など、真面目さをそのまま表わしたような頼れる、またい在り難い存在です。また新聞や郵便物を待つ時のバイクの音は特に様々なドラマを生む情緒あふれる存在です。
考えるに、何故こうも両極端な正反対の印象が混在しているのかと不思議にさえ思います。

 

また、暴走族ではない一般の人のバイクは、不安定でスピードも遅く、時に車の運転者にとって邪魔な存在に思えることもあります。しかし、このようなバイクの存在は、車の運転者に常に緊張感をもたらし、結果的には速過ぎる車の流れに歯止めをかけているとも言える面もあるでしょう。いうまでもなく誰にとっても安全が何よりです。安全第一で共存したいものです。